治療の費用

治療にかかる費用について

幼児健診や学校の歯科健診で、歯並びの異常を指摘されたことはありませんか。そういったことがあれば、一度、矯正歯科医に相談しましょう。 矯正歯科治療は、永久歯が生えそろう頃が、最も治療を始めるのに適した時期なのです。大人になってからでも矯正歯科治療はできますが、場合によっては治療でないこともあるのです。ですから、子どものうちに治療できる環境にあるのなら、治療を始めましょう。 矯正歯科治療は、数年かけて治療を行いますが、保険外適用治療のため、治療費はすべて自己負担となります。おおよそ、数十万円から百数十万円程度の治療費はかかるでしょう。 かなりの高額な治療費のため、家計には大きな負担となることは間違いないのです。

最近の矯正歯科治療は

最近は、治療費軽減のため、デンタルローンを組むこともできます。デンタルローンを組めば、後から少しずつ返済できるため、家計にかかる負担は少なくなります。 また、検査費用や矯正器具の交換費用はかなり高額な請求がきます。ですから、分割払いにすることにより、一回の支払の負担を少なくすることもできます。 最近は、矯正歯科治療は目立たない治療が人気です。矯正器具が透明タイプのものや、マウスピースタイプのものがあります。 また、普通、歯の表面に矯正器具を取り付けるのが一般的ですが、歯の裏側に取り付けることによって、目立たないので、最近人気がある治療法です。 しかし、これらの治療法は一般の治療に比べて費用が高いので、事前にしっかり相談しましょう。